スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外インターンシップ生との交流

こんばんは
受け入れ事業局の吉野です

海外インターンシップ生の方と交流する機会があったので、そのことについて書きたいと思います。

Septika Rosiana Dewiさんはインドネシアの大学生。アイセック大阪市立大学委員会を通じて、日本の企業で6週間にわたりインターンシップを行いました。彼女は、将来インドネシアでエンジニアを目指しているそうです。また、彼女がインターンシップを行った企業はCADを用いた設計業務で活躍しています。「日本のモノづくり」を学ぶべく来日した彼女ですが、学んだことは大変多かったようです。その一端に触れることができたのは、アイセックメンバーが彼女を大学に招いた時のこと。

 プロジェクターで映し出されたロボットの図面は、彼女がアイセックメンバーにCADの使い方を教えるために用意したもの。CADの知識はインターンシップ中に企業から教わりました。メンバーは、彼女のレクチャーを受けながら、ロボットの図面を作り上げていきました。シンプルに見えたロボットの図面だが、素人にはなかなか手強いw
tikaさん1

胴体、足、首、頭、目、一つ一つ書き加えるたびに、苦労しました。しかし、単なる数字の暗号にしか見えない平面図も、やがて臨場感あふれる立体図として表れたました。全身が出来上がって、示された通りのロボットの立体図が映し出された時、一同から拍手が起こりました。

 彼女もまた、メンバーと同じように、来日前はCADの素人同然でした。インターンシップ中、朝の朝の9時から18時まで、毎日、多くの図面を描き続け、めきめきと設計技術を身につけいった彼女は、今回のロボットよりもずっと複雑なものをデザインできることでしょう。日本で学んだ技術は、帰国後も母国で活かされるはず。彼女が日本にいる間、とても多くの人々と出会いがありました。そんな交友が今後も続いていくでしょう。
   tikaさん2


※CAD…設計ソフト。図面の作成などに利用する。
スポンサーサイト

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
164位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。