スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドに旅立った研修生さんの壮行会

イメージ 1


イメージ 3

3回目の登場、1回生の往西未樹です。
徳永さん(徳さん)の研修報告とベトナムスタディーツアーの間を縫ってイベント報告をします!!
残すところ7月に行われたイベントも残りわずかです。
では、毎日暑いですが、夏の暑さよりも熱いアイセックの活動を今日も見てみましょう^^

今回のイベントは・・・・壮行会です!!
そうです!!合同プレパ(7/13)で「インドと日本のかけ橋」になりたいと言っていた彼です!!
インドでの研修を有意義なものとしてもらうために、今回はインド人(AOTSというところで日本語を学んでいる研修生)と実際に英語で話してみたり、インドカレーを食べたりしました。テスト中のイベントにもかかわらず、1回生がたくさん参加していたのもこのイベントの特徴です(笑)

さて、インド人の英語はインド訛りが本当にきつく、何を言っているのかなかなか聞き取れません。しかし、相手の意図するところを理解しようと努めるうちに徐々に聞き取れるようになっていったそうです。(研修生さん談)1回生(特に英語が苦手な私)にとっては最後までほとんど聞き取れないまま終わってしまいました。
また、ヒンドゥー語講座もしてくださりました。以下に載せたものがヒンドゥー語です。

Mai Japanese hah.(メ ジャパニーズ ハ);私は日本人です。
Mera pen hai.(メラ ペン ヘ):私のペンです。

では、ここからはインドの食べ物カリーのお話です。今私は、この文章を書きながらとてもテンションが上がっています(笑)
当日は、インド人のおすすめのインド料理屋さんがあるということで私たちもどこに行くのかドキドキしていたのですが・・・・着いたところは市大の近くにあるウプハールというカレー屋さんです。(インド人が経営しています)本場のカレーは辛さの中にも風味の豊かさ(少しフルーティな感じ)がありました。焼きたてのナンもモチモチしていておいしく、日本人向けの辛さ(甘口、中辛など)もありみんなモリモリ食べていました(特に1回生男子)。しかし、インドは激辛が普通なようです(驚)
また、店長さんも気さくな方で、インドについても色々と教えて下さいました^^

さて、お腹もいっぱいになったところで市大に移動して、みんなで折り紙教室です!
もはや、折り紙教室は裏のメインイベントと言っても過言ではありません!
なぜなら、研修生さんがインドで日本の文化である折り紙を伝えたいということだったからです。折り紙教室はどうなるだろうかとそわそわしていましたが、意外と”this”や”push”などの簡単な単語ばかりでも一緒に折り紙をすると伝わるものです。折り紙から異文化交流は出来るのかもしれませんね^^これで、研修生さんは折り紙でインドの子供たちのハートをきっと掴んでくれているはずです!ここからインドと日本のかけ橋が出来ていったらいいなと思います。

もう少しで研修は終わってしまうようなんですが、研修生さんが一回り成長して日本に帰ってきてくださればうれしいかぎりです^^

写真は上から
*全員集合
*折り紙教室
*カレー
です。

Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
190位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。