スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JaLDS感想記

おはようございます。
送り出し事業局1年の青山です。

さる9/8~12の間、私たちアイセック大阪市立大学は、アイセックジャパンが東京の「オリンピックセンター」で主催する「Japan Leaders Development Semner 2011」に参加してきました

これは、国際感覚を持ったグローバルリーダーを育成するために組まれたプログラムで、ほぼ全てのセッションを英語でするという非常にハードなものでした。

まずは参加したメンバー紹介から

・くりりん(上栗絵里香)受け入れ事業局2年。アイセック大阪市立大学委員会委員長
いわずと知れた我らが委員長。どう考えても10代とは思えない風格だったのは内緒。

・まじー(片野祥吾)送り出し事業局2年。アイセック大阪市立大学委員会送り出し局局長
こちらも全国的に名の知られたマジシャンことまじー氏。おそらく当委員会で一番オリンピックセンター利用回数が多い。

・スナフキン(辻野壮志)受け入れ事業局1年。
当委員会きってのイケメンでかつチャラ男。ニックネームが印象的すぎて本名を覚えられてない率は相当高いw

・りーやん(李洋)受け入れ事業局1年
スタツアからのハシゴで参加したが、家庭の事情でやむなく二日目にして離脱。とても残念だった。

・テルマ(青山英也)送り出し事業局1年
当記事の文責者。おそらく今回のJaLDSで当委員会で一番はしゃいでいたのは間違いないw

とこの5人(2日目からは4人)で参加させていただきました。

初日はまじめなセッションは無いに等しいといってもよく、ロールコール(各委員会のブロックごとにダンスなどの出し物をする)とグローバルビレッジ(日本や海外の食べ物や文化を伝えるものを展示する。実際はいろんな人と始めて顔合わせしてとりあえずしゃべくる)とジャパンナイト(軽めのパーティ。太鼓やタップダンスに感動するのが一番の醍醐味)だけであとはWG(Working Group)ごとに集まって軽めの自己紹介をして終わり。
感想としては、初日にこういった軽い感じの事をするっていうのはいい案だなと思った。

二日目は一気に本格的なセッションに移ることになった。
研修作りについてWGで話し合ったり(無論英語で)、世界では何が起こっているのかについて講演を受けたり(こちらも英語で)しました。
一気にハードになり、集中が途切れてしまうこともありましたし、自分の英語力の無さを痛感することも多々ありました。
しかし、逆にそういった刺激を受けることで、今後の勉強についての指針がはっきりと現れたような気がします。
個人的なことなのですが、自分のWGに割り当てられた海外アイセッカーの台湾人のソフィーはとても明るくて話しやすいいい子だったのでとても仲良くなれて、英語でいろいろくだらない話とかも出来たのはよかったなと思いました。
そして、そういったワークも大切なのですが、それ以上に他の委員会の人たちとガチでトーク出来たのは個人的にはとても貴重な体験だったと思いました。
こういった話をする機会を持てただけでもJaLDSという機会に飛び込んだ意味はあったのかなと個人的には思います。

三日目はP&Gの人の話や留学斡旋業の方のソーシャルネットワークについての話を聞いて、最終的にはリーダーシップとは何か、またセンセーショナルなキャッチコピーを考えるというとても楽しいセッションでした
集中が途切れがちだった二日目とは打って変わってとても頭がすっきりしていたのはとても不思議な感じでしたが、恐らく、プレゼン用のパワーポイントがとても見やすかったからだと思います。
ここでは結構自分なりにもクリエイティブさを発揮したような気はしましたが、それでも上には上がいるなということも同時に感じました。
しかし、自分のやれる範囲なんてものは限られているのですし、やれる事を着実に、そしてしっかりやろう。
そう思いました。
この日も多くの人と自分の将来についてとかを語り合ったりして、とても有意義に過ごせました。
何より、自分と他人との価値観の違いが見えて、その中で自分の中で欠落していた点や、逆に自分なりに自身を持てる点を見つけ出すことが出来て、とても参考になりました。

四日目は間違いなく今回の山場だったと思います。
本格的に研修について話し合って、どういう方向性に持っていくかとかをWGのなかで5時間以上話し合いました。
何せ英語で話し合うわけですからとてもやり辛いわけです。
それに案を出そうにもなかなか上手くいかず非常にもどかしさがあり、個人的には一番苦しみました。
しかし、何とか方向性を決めることが出来てそこからはどういう風にするかを皆で話し合ってきっちり決めれたのはよかったです。
ただ、どのWGもワークの時間が足りなさすぎて、就寝時間が5時前後で稀少時間が7時過ぎだったのは内緒。
さすがに睡眠時間が足りなさ過ぎて翌日の朝は完全に死んでました。

そして最後の五日目。
WGで話し合った研修案をプレゼンしあって、全14WG中4WGだけ決勝に進むプレゼン大会が行われました。
結果、スナフキンと僕とまじーさんのWGが決勝に残るという快挙を成し遂げました!
そして全員の前でスティーブ・ジョブズばりにプレゼンするという機会が与えられたのですが、流石に緊張が半端じゃなく、マイク持つ手も、足も震えていました。
そして、プレゼン大会の結果、決勝で優勝したのはスナフキンのWGでした。スナフキンおめでとう!
長いようで短く、そして異様なまでに濃い5日間は終わりを告げました。

このような機会を与えてくださったAJの方々や、我々のこの5日間を支えてくださったハードOC、ソフトOCの方々。そして何より5日間で我々と関わってくださった全ての方にこの場を借りての
「お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。」
という言葉でこの記事を締め括らせて頂きたいと思います。

No title

決勝にそんなに残ったのもすごいし
スナフキンのとこ優勝したんだ!
頑張ったね~
お疲れ様でした。

No title

JaLDSお疲れ様でした!!
英語ばっかりで疲れたろうけど、得た経験は大きかったと思います!
また、他のメンバーや友達とかにも伝えてほしいなと思います。

飲み会も楽しかったようで何よりです(笑)

後期もOIを盛り上げていきましょう!
Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
152位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。