スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカのすゝめ

ブログをご覧の皆さん,こんにちは。

送り出し局員の吉宗です。

送り出し局ではその名の通り,日本の研修生さんを海外のインターン先へ送り出しています。
私も昨年の10月に研修生さんを送り出し,その研修生さんは12月に無事日本に戻ってこられました^^

イイハナシダナー(´∀`)



で,終わりではありません!

アイセックのインターンは,送り出して戻ってきてそれで終わりではない!
研修生さんが帰国してその後に待つのはそう!

研修報告会ですね~


アイセックでは,研修で得たものを自分の中で整理し,将来につなげ,また外部に発信していくために
研修の報告会を開くことを推奨しています。

先日,前述の研修生さんも報告会をしてくださったので,
その時の模様をお伝えしようと思います。


研修生さんは市大法学部4回生の方で,アフリカのウガンダに2ヶ月間研修に行かれました。

この研修生さんは,
ご自身の目で見たアフリカの本当の姿をみんなに知ってもらいたい,という思いで報告会をしてくだいました。

そこで,みなさんアフリカに対してどんなイメージをお持ちですか?

サバンナや砂漠など乾いた土地がどこまでも広がる風景。
飢餓や貧困,感染症などの社会問題。

色々あるかとは思いますが,まず思いつくのはこんな感じのことではないでしょうか。

これも間違いではありません。
私も前まではこういうことしか思いつかなかったと思います。
実際アフリカ大陸にはサハラ砂漠が広がりますし,様々な社会問題も存在します。

ですが,これがアフリカの国々全てに当てはまるのでしょうか…?


さあ!ここで研修生さんが報告してくれたウガンダの姿を紹介しましょう。

ウガンダはビクトリア湖という大きな湖に面しており,肥沃な土地を持ち緑の多い国です。
研修生さんのブログから引用すると,「緑が眩しい」国だそうです。
故イギリス首相チャーチルには「アフリカの真珠」とも言われました。

また,種をまいて放っておけば勝手に芽が出て成長するくらい肥沃な土地を持っているので,
ウガンダで餓死することはまずないそうです。

どうでしょう?一般的なアフリカのイメージとは違いますね。

人々も友好的で,25年以上もの長期政権の下に平和が維持されています。
研修生さん曰く,初めてアフリカに行くならウガンダがおすすめ,とのこと。


研修生さんは,みなさんが思うほどアフリカは敷居の高いところではないとおっしゃっていました。
また,一般的なアフリカのイメージが全ての国々に当てはまるとは思ってほしくないとも。

アフリカに対して固定的なイメージを持っている人ほど,一度アフリカに足を運んでみては?
きっと本当のアフリカの姿が見えて面白いんじゃないでしょうか^^


では,途中から話がそれていった気がしないでもないですが;
今回はこの辺で次の人にバトンタッチします。
Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
196位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。