スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

West eXchange of the year (プレゼンターの視点から)

どうも皆様、大変ご無沙汰しております。
2010年度に大阪市立大学委員会にて委員長をしていました、古川です。
このブログに投稿するのはおそらく1年半ぶりくらいでしょうか。

最近は他の大学生の例にもれず、
エントリーシートをガリガリ書いている就活生な自分ですが、
今回開かれた関西地区No.1のインターンシップを決める祭典、
West eXchange of the year に送り出し部門のファイナリストとして参加してきました。

※なぜか自分の送り出し委員会が同志社になっていますが、
 その海より深い理由はここでは書き尽くせませんので割愛します。
 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

多少自分のインターンについて説明すると、
【期間】
2011年5月5日~10月11日
【インターン先】
インド・ジャイプルにあるアパレル製造企業
【インターン内容】
日系卸売業者への営業 及び 生産調整


258086_1790058037394_1417893351_31702033_6372827_o.jpg

こんな感じで『俺を写せ!』と言わんばかりについつい写真に割り込んでしまう、
とっても可愛らしいインディアンな皆様と働いて、
紆余曲折の結果、自分の月給の3750倍の成果を会社に残すことができました。
ちなみに、ちゃんと月給は現地で生活できる程度はもらっていました。

インターンの過程について、
もう少し詳しく知りたいと思われる方がいらっしゃいましたら、
自分が執筆していたダイヤモンド社のインターンブログをご参考ください。
(http://www.mentor-diamond.jp/blog/aiesec/?cat=1669)



そうしたインターンを発表する舞台がこの祭典だったんですが、
正直言うと自分は会場に入ってすぐはガチガチに緊張していました。
というのも、開催場所が・・・
406570_301218013274254_100001581731702_800679_712841772_n.jpg

まさかの大阪市中央公会堂なんです。
昔総理大臣が来賓を迎えるために使ったこともあるそうです。
プレゼンを行なった部屋は高級ホテルの結婚式会場みたいでした。
そこにアイセックメンバーと外部の方が200人弱ほど来ていました。



『この場所で失言したらシャレにならないよね?』
そんなことを実行委員長の子に聞いたところ、
爽やかな笑顔で大きく頷いてくれました。。

こんな状況だったので、4人のプレゼンターは本番前まで気が気でない状態が続きました。
ある人は最後まで必死に原稿を読み直し、
ある人は実行委員の人との打ち合わせに没頭し、
ある人は開き直り気味にお昼ご飯をもぐもぐしていました。
自分がどれだったのかはご想像にお任せします。


そうして始まったプレゼンの時間。
自分達が何を考えてインターン参加/運営 を行い、
どういったことを達成できたのか。
それを12分の時間にまとめて会場の人達に伝えていきます。

4人の中で最後のプレゼンターだった自分は、
その前に発表していた立命館大学の人が、
涙を見せるほどの感動的なプレゼンテーションを行なった後に壇上に立ちました。

正直言って、前の人のプレゼンの出来に焦る気持ちがあったことは否定できません。
また、1,2年生の時には人前で全く話すことができなかった自分にとって、
インターン内容に比べてマイクでのプレゼンには不安もありました。

それでも、
『つまっていいから思い切り熱を込めて話そう』と思い、マイクを握ってプレゼン開始。
そこからは必死だったのであまりしっかり覚えてませんが、
プレゼン後に拍手をいただいた時に、とても充実した気持ちだったことは鮮明に覚えています。

その結果、送り出し部門の最優秀事例に選んでいただくことができました。


自分は、日本の若者は、このままでいいのかと考えた台湾での国際会議、
現状に感じる問題意識に対して1つの答えを見せてくれたベトナムスタツア、
そしてインドでの挫折と成功。

上手く伝えられない部分もあったかもしれませんが、
それでも自分が行なったことを多くの方に評価していただけたました。
格好悪いため必死に笑顔をキープしてましたが、涙腺がゆるみそうで大変でした。

月並みな言葉ではありますが、
アイセックに入って、
インドに飛び込んで、
このイベントに参加して、 本当に自分は幸せです。



そして自分を笑顔で送り出してくれた後輩達、
会社で厳しくも温かく自分を見守ってくれた上司、
このイベントに関わられた人達、
そんな全ての方々に改めて感謝の意を表したいと思います。

皆様のおかげで、自分はまた一歩目標に向けて進むことができました!


404494_2732981489891_1417893351_32253894_1814759103_n.jpg
Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
196位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。