スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘(??)から出たまこと

こんにちは!外部担当の徳永です。
2週連続の投稿です。

今日は黄砂が日本中を包み込んで、僕の近所でも午前中は
あたり一面黄色がかってました。
花粉症の人にとっては泣きっ面に蜂で、とてもつらかったのではないでしょうか。

さて、突然ですが、僕は今年の夏、海外インターンシップに行こうと思っています。
まだ、行けるかどうかは決まったわけではありませんが、昨月、正式に申し込みをしました。
もちろんアイセック大阪市立大学委員会を通じて行く予定です。
市大委員会に対して財政的にも、また海外インターンシップ経験の活動への還元という意味でも、
二つの側面で貢献できればいいなと考えています。

しかし、研修参加実現までには、いくつものハードルが待ち構えています。
ファーストステップとして研修参加に適正かどうかの面接試験があり、
それが今週の木曜日で目前に迫っております。
そこに通れば、正式に研修候補生となります。
が、そのさきにも研修先を探す作業があり、
これはなかなかいつも難航します。
研修先が決まったのちも、語学力に不安を抱える僕は渡航までに
それ相応のレベルまでに英語を使いこなせるよう勉強したりしなければなりません。

これだけのハードルを乗り越えてでも、研修に参加するからには
何か特別な目的があったのかと問われると、実際はそうではなく、
本当のところは、それほど思考してインターンに行くと決断したわけではありません。

アイセックのメンバーなんだし、行かないと格好がつかない。
行ってみたら何か変わるだろう。

はじめはそれぐらいのことしか考えていませんでした。

まだまだ考えが詰め切れていないのは確かです。
けれども、きっかけはこんなものでもいいのではないかと思います。

僕の性格上、たとえ嘘でも「行く」といわない限りおそらく
いつまでたっても行かないだろうと思います。
自分とは20年間のつきあいになるだけに簡単に予想がつきます。
うだうだと行くか行かないかについて考えても、おそらく良い結論は出てこないでしょう。

しかし、たとえ動機があいまいなものであったとしても、
それを口に出していうことで自分のものになることがあると思います。

今もブログを書くのと並行して、研修目的などを専用フォーマットに埋めていますが、
やはり行くと決めた以上は真剣に考えて書こうという気になります。

行くか行かないかはっきりしない状態で研修に参加する目的を考えたところで、
行かないほうがいいのではないかという考えもちらついてまともに思考することはできないでしょう。
けれども、一旦行くと決断すると、もはや行かない時のことを想定する必要はなく、
純粋に「なぜ行くのか?」、「行って何を得て帰ってくるのか」ということだけを考えることが出来ます。

アイセックに入って学んだことですが、躊躇する時間というのは本当にもったいないです。
躊躇する時間を実際の行動に当てれば、いろいろ達成出来たこともいっぱいあったのではないかと振り返って思います。

なので、今年の僕自身の活動方針はずばり「見切り発車」です。
とりあえず考えるよりも行動。スタートを切ってから考えることにしようと思っています。
ただし、死なない程度にという条件つきですが。。

というわけで、応援よろしくおねがいします(^_^)/

Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
206位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。