スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け入れ事業局研修報告会

イメージ 1

イメージ 2

※撮影者が私のため、写真の中にはいないのでご注意を。
 

古田です。

えらい長いこと滞ってました。
長い長い国内インターンもようやくひと段落し、
本格的に今年行われるアイセック大阪市立大学委員会40周年記念イベントに
力を入れることができます!!
「アイセック大阪市立大学委員会40周年記念イベント」って書くと長いので、
今後は「OI40周年記念イベント」に短縮させていただきますね。



今回は9月5日(土)に行われた、受け入れ事業局研修報告会についてのお題です。



このブログを読まれているかたは基本的にアイセックをご存じの方とのことで進めていきます。
が、時代によって概念が違うので少しだけ。

そもそも受け入れ事業局とは・・・。
ざっくりいうと、アイセックの海外インターンシップ運営の中で、
「海外の大学生を日本の企業に一定期間受け入れていただくことをサポートするところ」です。
逆に、送りだし事業局とは、
「日本の大学生を海外の企業やNGOに一定期間受け入れていただくことをサポートするところ」です。
ちなみに私は送り出し事業局に所属しています。



さて、本題です。
今年は、シャープ化学工業株式会社さまに、
トルコとベトナムから1人ずつ研修生を受け入れていただきました。
例年中国を中心として受け入れていただいていたのですが、
今年は初の中国以外の研修生の受け入れをしていただくことになりました。
ジャンさん(写真左)とエシンさん(写真右)です。
ジャンさんがベトナムから、エシンさんがトルコからの研修生です。
エシンさん美人ですね。スタイルすごくよかったです。

ジャンさんは、日本語と英語を話すことができ、エシンさんは、英語のみ話すことができます。
そんなこんなでおよそ3か月の研修が終わり、研修報告会を行うこととなりました。
研修報告会の時期が早まってしまったため、参加者が少なくなってしまったことが残念です。。


研修報告会のコンテンツは、

①社長の村上さまによる講演
②ジャンさんの研修報告
③エシンさんの研修報告
④ラウンドテーブル
 →村上さま、ジャンさん、エシンさんがいるテーブルを
  それぞれ移動し、お話を聞いたり、質問を行う場。

となっており、実は受け入れ事業局の研修報告会に初参加の私にも楽しめる内容でした!!
やはり、国が違うと色々苦労されることがあるみたいですね。
詳細を書きたいのですが、時間が時間(現在A.M.2:47)によりまた後日。


アイセックのメンバーたるもの英語がぺラペラでしょ。と思っている方も多いかと思われますが、
エシンさん(英語しか話せない)のラウンドテーブルでは、
電子辞書が大親友となり、活躍していました。
詳しい研修についてや研修報告会の内容については、
きっと後任の徳永君がMLで流してくれると信じて概要だけざっくりと送らせていただきました!


当面は、未だ仲良くなれないブログさんと仲良くなること。
せめて写真を自由に表示させて、絵文字を使えるくらいにはなりたいです。


明日(今日)から合宿です!!
また、時間があれば写真のアップや、実況中継などを行いたいと思います!



それでは!!

Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
206位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。