スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Study Tour in Vietnam 6th day

どうもみなさま、こんばんは!

くりりんこと、上栗です。
ちなみにベトナムでも、くりりんと呼んでくれとこれで通していますw



さて、本日は昨日獲得した企業さんのところに3チームに分かれて行ってまいりました!
私はドッグイータートシキと、ハノイ郊外にある大手企業様のところに行ってまいりました。

契約には至りませんでしたが、こちらの話をとても熱心に聞いてくださる方で、またベトナムについて業界の方の目線からたくさん

のことを教えて頂きました。


本日お話して頂いた方はその大きなオフィスの唯一の日本人で、単身でベトナムに来ており、奥様と1歳になる娘さんに会いたいと

おっしゃっていました。

やはりどんなところに行っても、家族の絆を断つことはできないなあと思った次第です。

ベトナムは経済的には伸びてはきてはいるけれど、政治的な諸問題などで新興国の割には発展が様々なところで阻害されてる国で、

これからも苦労をすることだろうとおっしゃっていました。

そして、ベトナムの方々が非常に語学が堪能なことについて、ベトナムの方々は非常に音に敏感なのではないかとおっしゃっていま

した。

そういえば昨日私たちが見た水上劇場も、とても不思議で繊細な旋律の音楽が流れていたなあと思い出し、ベトナム人の血に脈々と

継がれるものなのかなあと、悠久の時代に想いを馳せたりもしました。


そしてたくさんお話を聞かせて頂いたあと、二人でタクシーに乗って帰ったのですが…



遂に…遭ってしまいました……



もう漢字からも察して頂けた方もいらっしゃるかと思います。

そうです。事故です。

しかも、自分たちが乗ったタクシーが当事者でした………






実際は怪我などはなく、バイクとタクシーが車体同士が接触しただけだったのですが、それでも事故は事故。

警察か保険会社かと、トシキと二人で完全に固まってしまいました。




しかし、ここでベトナムクオリティ発動!!です!!


運転手どうしは10秒、お互い睨みあい………………………………





そのまま、同時にその場から離れて行きました。




もう大阪の”メンチを切る”なんて本当に可愛いものですね!!

トシキと二人で、今度は別の意味で固まってしまいました。



そして、その横を悠然と茶色い牛が歩んでいきました。@高速道路。





なんだかんだいろいろあってホステルにたどり着き、メンバーがようやく全員合流。

昨日行ったカフェにもう一度行き、今度は日本に行くことを希望しているEPさんに会って、インタビューをしました。


みんな可愛らしい方ばかりで、それぞれ日本への憧れや、インターンシップに対する思いを語っていただきました。

ジャ●ーズやら●タクやら、ジャパニーズカルチャーは東南アジア諸地域でかなり人気のようです。
最近どうやら韓流に押され気味のようですが…w


とっても優しい子たちと、ごはんを食べて本日の活動を終了しました!




私が非常にここにきて感じるのは、アジアにおける日本の「存在感」です。

日本人である私が普段感じることのない、日本というものを体感します。




アジアの途上国の学生にとって、日本という国は紛れもなくナンバーワンの国であり、世界の最先端を行く先進国です。

彼らにとって日本は経済的・文化的な憧れであり、日本のように発展したい・日本のようなエンターテイメントを自国でも、という想いが非常に強いように感じます。

その、一つ具体的な目標になる国である日本を見て、勤勉な彼らはとても高い能力を持って日本に来たいと願ったり、また日本人である私たちと接しようとします。


日本の中にいる私たちにとって、日本はたくさんの問題を抱えており、なんとも存在感の薄い国だなあと思ってしまうこともあるのですが、彼らを見ていると、まだまだ捨てたもんじゃないなあと思うと同時に、本気で自国を発展させようという意欲を持って勉学やインターンに取り組む彼らを本当に見習わなければと思いました。



みなさん、大学生のうちにどんな形でもいいのでアジアに行くことをお勧めします。

日本のアジアでの立ち位置を、鮮明に体感出来ると思います!!







さて、予告という名の無茶振りを受けてしまいました。

今回は最後に、われわれが泊まっているユースホステルの愉快なクルーたちをご紹介します。


【オーナー】
オーストラリア人・元バックパッカー。年齢不詳の美女。
世界中を回った後、清潔で楽しくて安いユースホステルを始めたいということで去年私たちが泊まっているホステルを始めた。
好きなことを好きなだけして人生を完全に楽しみきっている、まさにリアルリア充。略してリアリア。


【受付のお姉ちゃん①】
一番よく居る受付のお姉ちゃん。
OIメンバーがアポ取りにしょっちゅう電話を借りるので、だいぶ迷惑しているがそれでも笑顔で対応してくれるいいお姉ちゃん。
英語死んでるくせに英語でアポ取りをし、現地人にたくさん友達がいて、明らかに子供やのにたまにスーツ着て出ていく私たちがなんとも掴めないでいる。

【受付のお姉ちゃん②】
一番英語の発音がいい、笑顔の素敵なお姉ちゃん。
語学が堪能なようで、私たちの電話や会話を聞いて日々日本語がうまくなりつつある。

【受付のヤンキーの兄ちゃん】
主に夜にいる、夜勤の金髪の兄ちゃん。とても愛想が悪く、水くださいって言っただけで舌打ちする。
でも最近になってなぜかちょっと機嫌がいい。その理由は以下参照。

【クルーのお姉ちゃん】
OI一部男子に可愛い可愛いと人気の、凛とした風情のお姉ちゃん。
あまり笑顔を見せないで淡々と仕事をこなすが、先日上記の兄ちゃんと笑顔でビリヤードしている現場を目撃。
付き合ってるんじゃないかとか実は兄弟か?など、OI男子内で議論を呼んでいる。
フィジー(3日目の日記を書いた藤井)呟き曰く、「…異母兄妹……」。
…ますます議論を呼んでいる。

【シェフ】
ホステルで軽食を注文することが出来るが、その調理を一手に引き受けてるおっちゃん。
キリッとした風情で、入れ墨いっぱい。ちなみに料理はそこそこといったところ。
ベトナム人の例にもれずなかなかの自由人で、たまにいないことがある。
シェフはどこ行ったの?と①のお姉ちゃんに聞いたところ、「He is smoking now」。
どこまでも自由である。


ちなみにクルーは仲良しで、よくみんなでビリヤードをやっている。






本日は以上です!^^

Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
136位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。