スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

let's enjoy the tea ceremony!

こんにちは。
送り出し局4回生の高田です




前回の京都企画に引き続き、今回も日本文化に親しもう!ということで『茶道体験』です。
私が兼部している茶道部にアニーとアイセックメンバーに来ていただき、簡単にですが茶会と点前を体験してもらいました。
221299_172103796181648_100001460865246_409180_8053511_oaa.jpg

茶道では一席が20分~40分ほどです。
正座に関してはアニーだけでなく、みんな辛そうでした。笑
しかし和菓子や抹茶は美味しくいただいてもらえたようです
生活に密着した娯楽「食」の文化であるだけに、外国の方にとっても親しみやすい体験のようですね。

その後は実際にお茶を点ててもらいました
221299_172103806181647_100001460865246_409183_5298564_oaa.jpg


日本人にとってさえ、茶道は少し敷居が高く感じるかもしれません。
部屋に入るだけでも、まずは襖を開け一礼。左足から入り、1畳を6歩で歩く。歩く道すじや向きの変え方、座り方など細かに決まっています。
これらの決まりは一見細かくて面倒に思われると思いますが、茶の道を歩むにつれてそれが一番洗練された合理的な方法で、その空間や空気を生かすために無駄を省かれた所作であることに気がつきます。
決まりがあるからこそ季節ごとの小さな変化に気づいたり、雑念を抱くことなく茶とその空間を楽しむことが出来るのだと思います。・・・と感じるまでにかなり時間がかかりましたが(笑)

茶の湯とは只湯をわかし茶をたてゝ飲むばかりなる事と知るべし

という利休の言葉があります。なんだかんだ言っても結局、湯を沸かして茶を飲むだけのことです。ぜひ気軽に茶道に親しんでみてください




最後になりましたが、初めの写真で一番左の方は茶道部の先輩であり、今月末からアイセックインターンに参加される研修生さんです。研修先が中国ということもあり、今回は両研修生の交流の場となりました

このような形で各国の研修生・メンバーが交流できる機会を今後も作って行きたいと思います。

長文となりましたが、お読みいただきありがとうございました。

Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
206位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。