スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インド研修日誌 vol.0】インド旅行記2

こんにちは、送りだし局3年の上田です。
引き続き、インド旅行中の牧村さんから頂いたブログ記事です。

******************

早速ですが2回め、書かせていただきます。
昨日の夜は空の下で眠りました(^^)ここでは夜になると、気温は下がり乾いた風
が吹くので外はとっても気持ちがいいんです!どこの宿にも屋上があって、そこ
にマットを敷いて星空の下で眠ることができるんです。
最高に気持ちいいですよ( ^ ^ )/
目覚めは太陽の光です。やっぱり自然の力で生活するのがいちばんです(^^)


ではさっそく。話したいことはたくさんありますが、いちばん記憶に新しい話か
らしてみます。

昨日1人で街をふらふら歩いてみました。観光客が少ない今、日本人の女の子が1
人で歩いてたらもう、話しかけられないわけがないです。笑

わたしはどこに行っても、現地の人々とお話するのが大好きなので、簡単にその
人たちに付いていきます。←気を付けないと危ないですよ!あんまり真似しない
で下さい 笑
もちろんわたしはそれなりに気を付けているし、この人は大丈夫か大丈夫じゃな
いかって、常にアンテナを張ってます。そして変だと思ったら、すぐに帰ります


昨日はとっても表情がユニークな、笑、お兄さんと仲良くなって、たくさんお話
させていただきました!
街全体が見渡せる高い場所にあるホテルの屋上にいくつか連れて行ってもらって
、そこでチャイを飲みながらおしゃべりしました。

その中で印象に残ったのは、「君は他の日本人と違うね」って言われたことです

なにが?と聞いたら、多くの日本人は話しかけても見向きもしないで我が道をゆ
くそうです。(もちろんそうじゃない人だっています)
それって多くの日本人が英語が苦手だからじゃないかな?って言ったら、それに
しても全く話そうともせず進んで行くそうです。

それを聞いて、えっ?!そうなの?!と、びっくりしたのと同時に、悲しかった
です。同じ日本人として、その行為にショックを受けました。
そのお兄さんは皮肉混じりに、こんなことも言いました。

「日本人はバイブル(ガイドブックを皮肉った表現)しか信じないね。もしそこに
このルーフトップから飛び降りろって書いてあったら、日本人は全員ここから飛
び降りるよ!」


みんな、ガイドブックに書いてあることを自分の目で確かめるために、旅行して
いるのでしょうか?
そしてそれを日本の友達に話すために、旅行しているのでしょうか?
それって、楽しいのかな?

旅をするなかで、お金関係で嫌な思いをすることは多いです。気を付けていない
と危険な目に遭うこともあります。それは事実です。でも、端からインド人は信
用するな、だの、客引きを相手にするな、だの…
そんなことを考えていたら、向こうだって観光客を尊敬してくれるわけがないと
思いませんか?

こちらから檻を作ってまで、相手の国にたくさんのお金を持って踏み込む理由は
なんでしょうか?

自分が心を開けば、相手はきっと私たちを楽しませてくれます。こんなこと考え
たくないですが、わたしはそのお兄さんに何ヶ所か観光ポイントに連れて行って
もらって、休憩の度にチャイやマンゴージュースをご馳走になって、一緒にイン
ドのボードゲームをして一日過ごしました。わたしは1ルピーも払っていません。


ここでは一生かけて働いたって、日本には来られない人がほとんどなんです。で
もわたしたちは、少し働いてお金を貯めればどこへでも行けますよね。なんてラ
ッキーなんだろう!

だから、わたしたちは彼らに日本や日本人を伝えてあげられる。でも同時にそれ
が、彼らにとっての「日本のすべて」であることを、覚えておかないといけない
と思います。そして、せっかく違う国に来ているのだから、その国の人たちとめ
いっぱい楽しんだらいいと思います。

なんだか真面目にだらだら書いてしまってごめんなさい…。

一つだけことわっておきたいのですが、わたしは実際に他の日本人観光客を見た
わけではないので違っていたら、本当に申し訳ないです。わたしはあくまで観光
に携わるインドの人に聞いた話から、思ったことを書きました。


ちなみに今いるジャイサルメールはとっても小さな街で、砂漠に囲まれていて、
自然がいっぱいです!
やっぱり自然の近くで暮らす人々って、穏やかです(^_^)都市ではみんな、お金の
ことばっかりが頭の中を埋めてしまうように感じます。

わたしが小さな村でのインターンシップを選んだのも、そういう理由からです。

二回目なのに少し重たい話をしてしまい、申し訳ないです。次は楽しい話書きた
いと思います!(^o^)では☆
Secret

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
190位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。