スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summer Camp 2013②

こんにちは
ICX(受け入れ事業局)1年 ふしだです。

8月28日~31日に開催された夏の恒例イベントsummer camp 2013(サマキャン)に大阪市立大学委員会からは6名が参加しました。

サマキャンに参加する前に事前課題があり、私の所属するICXはワークグループ(ワーグル)ごとに現在研修を行っている研修生にインタビューをし、研修生の現状を知ることから始まりました。
研修生と関わることがあまりなかったので、お会いしてお話をすることができ、よい機会になりました。

サマキャンに参加する前に先輩方から「サマキャンは睡眠時間がなかなかないから覚悟していったほうがいい」と教えてもらっていて、普段睡眠時間を十分過ぎるほどとっている私にとっては一番の不安でした。

1日目は全体でセッションを受け、今回のサマキャンのコンセプトについて説明を受けたのち、ICXとOGX(送り出し事業局)に分かれてこのサマキャンで行うことについての具体的な説明、アイセックジャパンのICXの現状についての説明とデザインシンキングという方法論について学びました。その後研修を受け入れてくださった企業の方にインタビューしたビデオを見て、ワーグル内でまとめました。企業の方の生の声をお聞きすることができ、渉外に行くときの参考になりました。みんなサマキャン中は寝ることができないと思って来ているようだったので、寝ることができるときに寝ておこうといった感じで、この日は12時30分頃に寝ました。


2日目は研修生をインタビューした内容から共感マップを作り、そののち研修生自身も認知していないが実は実現したいと思っていることである『インサイト』について考えました。
新鮮だったのはブレストを行う段階で絵を描くということでした。絵で描くことで考えを具体化することができました。この方法は今後も実践していこうと思いました。そののち研修生に与えたい価値についてブレストを行い、出した案が実現可能なものか、アイセックの理念に適しているのかをマトリックス図に当てはめて考えました。しかし私のワーグルはインサイトの定義にズレが生じなかなか研修生のインサイトを具体的なものにするという段階まで議論が進まず、さらに3日目の朝に行う出し物も考えなければならず寝るのは午前3時30分過ぎになりました。


3日目はこれまでの内容を踏まえて具体的な研修プランを考えました。そして3時30分ごろから研修プランの中間発表を行いました。研修内容まできっちり考えられているワーグルやパワポまで作っていたワーグルがありました。私のワーグルはインサイトを具体化しきれていなかったのですがそのまま研修案を考えてしまっていたので午前3時くらいに先輩からフィードバックをいただいたときにもっと具体的なインサイトを考えるよう指摘されました。そこから具体的なインサイトを考えて午前5時にある程度の研修案は完成したのですが、やはり最初のインサイトのほうに後悔が残ってしまったのでそちらのほうをもう一度考え直し、徹夜となりました。4時頃が眠気のピークでした。


4日目は午前中が3日目の続きで研修案を考えたり、発表準備を行いました。午後からは発表を行いました。どのワーグルの研修案も研修生目線に立った、新しいものばかりで今後研修案を作成するときの参考になりました。



4日間を通して普段ではなかなか会うことのできないアイセックの仲間と出会い、話をする中で自分の委員会との違いを知り、議論をする中で自分の思っていることを伝える難しさや考えの違いを実感しました。また自分の力不足であるところや苦手とするところを発見できよかったです。そして意識の高い方たちと出会うことでモチベーションが上がりました。

このような機会を与えてくださった企画運営の方々、ファシリテーターとして支えてくださった方々、そして参加し出会ったすべての方々、4日間本当にありがとうございました。お疲れ様でした。


SummerCamp2013①

どうも!
商学部1回生の伊東凌です。

僕は7月28日から31日まで3泊4日で新入生がアイセックについて学ぶSummerCamp2013というものに参加してきました。

僕はICX(受け入れ事業局)の内容しか詳しく話せませんが、その中でアイセックの提供する商品について改めて見直すことや、顧客である研修生のニーズを満たしたインターンを考えることなどを行いました。

率直な感想はものすごく頭使ったなーというものです。とにかく他大学の同じ1回生達とひたすら研修生の求めるものを考え、そのためのインターンを考えることに時間を使いました。あの時ほど個人のことを考えたことは人生にありません(笑)

しかし、サマキャンのおかげでインターンに対する新たな考えを得ることができ、何よりも熱い思いを持った多くの同じ1回生と友達になれたことは大きいと思います。僕だけでも、2,30人の名前が浮かびます。彼らと議論したり話しを聞いたりするこができたことは、これからのやる気につながりました。

この経験を生かして、これから頑張りたいと思います!!
サマキャンに関わった全ての人たちには感謝ばかりです。ありがとうございました。

Global Challengerの参加を希望する方へ

こんばんは

昨日紹介したイベント「Global Challenger」の参加登録フォームを作りました。

お手数ですが、参加を希望する方は下のURLをクリックして、必要事項の記入をお願いします!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イベントへの参加登録フォームはこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1ICppT7E9ZxYukE54ZV8Y-nWvH3N6ZxF6B13PmYPiauU/viewform

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Global Challenger

こんばんは
また更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。
今度こそは定期的に更新していくので、これからもよろしくお願いします。

現在、アイセック大阪市立大学委員会ではあるイベントにむけて準備を進めています。
そのイベント名は...

            Global Challenger
~市大生よ日本は狭い!行くぞ海外!変えるぞ自分!~


今回の企画の趣旨は、「市大生に、もっと海外というものを、国際化というものを本気で考え、また知ってほしい。そして、経験者は覚悟が出来ず、一歩踏みとどまっている人の背中を押してほしい。」というものです。
海外という土地で学ぶ、働く意義は、行った人にしかわかりません。
しかし、なかなかその人たちの経験談を一度に聞くのは難しい。
だからこそ、今回、そのような経験者と、実際に働いている方をお呼びして、いろいろなことを比較し、考えられるできる時間を設けました。
ちょっとでも海外に行きたいと思っている人は、せっかく行くなら、本気で自分をで変えてみませんか?
そしてその手段を、このイベントで見つけてみませんか?

詳しい情報はHP、ツイッターで公開しています。

たくさんの参加待ってます!

次年度委員長候補人が決まりました!

お久しぶりです。

長らく更新が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。
今後は定期的に情報発信をしていきますので、今後も当ブログをよろしくお願いします。

さる11月24日。
羽衣ユースホステルにて、来年のアイセック大阪市立大学委員会の委員長を決める選挙を行いました。

今年は、受け入れ局局長で商学部2年の辻野壮志候補と、受け入れ局局員で商学部1年の小串崇明候補が出馬しました。

辻野候補は、2年間のアイセック経験、1年間受け入れ局の局長を務めていた自分の活動経歴を踏まえ、「真剣」を受け止め、メンバーや若者の”想い”を体現できる組織を目指し、
小串候補は、アイセックでの活動歴は短いものの、その中でも自分なりに今の大阪市立大学委員会の問題点を整理し、その解決法を思考し、将来、若者・社会から選ばれる組織を目指しました。

メンバー一人ひとりが深く考え、悩みながらも、次の大阪市立大学委員会の未来を決める意思決定が行われ、
受け入れ局局長の辻野候補が次年度の委員長として選出されました

ここで、現委員長と次期委員長の二人から一言ずつ挨拶をいただきました

「目的を自ら定め、他人と共有し、協力し、よりよいものを求めていくこと、
それをグローバルな仲間と出来る委員会になっていってくれることを、信じられる選挙でした。
4月より代は変わりますが、今後とも弊委員会を宜しくお願いします。 」

第46代委員長 上栗絵梨香


「私にとって選挙期間は、全メンバーで次年度について真剣に考えられた幸せな時間でした。
また多くの人の支えによってこの組織が存在していることを改めて感じる機会でもありました。
次年度は「想いに真剣に応えられる組織」を目指して、全メンバーのフルパフォーマンスをもって前進してまいります!あなたの想いを大阪市立委員会で叶えてみませんか?」

第47代委員長 辻野壮志

2013年度は辻野を中心に、一丸となって邁進していきますので、今後もよろしくお願いします

プロフィール

oilc

Author:oilc
アイセック大阪市立大学委員会(略称OI)のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

TOEICボキャドリル


日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

訪問者数

リンク

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
152位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。